業務案内

弊社は仮設足場工事のプロフェッショナル集団として、ビル・マンション・ショッピングモールなどの商業施設・学校・役所・公共施設などの中低層建物から一般住宅まで、規模の大小を問わず施工を行っています。仮設足場工事は高所作業ということもあり、何よりも安全が要求されます。どんなに優れた施工が出来ても事故を起こしてしまえば何にもなりません。弊社は朝礼・終礼・安全ミーティング等を通じ、社員一丸となって作業時の安全確保に努めております。

くさび緊結式足場

●くさび緊結式本足場:

くさび緊結式足場とは、枠組足場と同等の強度を保ち、組み立てられる足場のことを言います。

中層から高層にかけての比較的大規模な建設現場において組み立てる仮設足場です。墜落を防止するため、防護ネット・外手すり(その下に中さん)・内手すりが必要です。物体落下措置として幅木も使用します。

●くさび緊結式一側足場

くさび式足場を使って構築する足場の一種です。縦幅や横幅がある程度自由に決めることが出来るのが特徴です。通常の住宅工事やビル工事において建物同士の距離が近く、仮設足場を設けるスベースが狭い場合にも効果を発揮します。

くさびで強固に連結するため、緩みやガタツキが少なく安全です。メリットは、組立作業が早くコンパクトで耐久性にも優れ経済的なところです。

枠組足場

最も一般的な足場で、街なかの建設現場でも見かける機会が多い足場です。

建枠と呼ばれる鋼管を門型に溶接したものに、ジャッキスペース、交差筋違、脚注ジョイント、アームロック、階段枠、梁(はり)枠、手すり枠、鋼製布板などの基本部材を組み合わせて構成されています。

強度が高く、安全性の高い足場でもあります。

単管足場

単管と呼ばれる鉄パイプを使って組み合わせた足場で、建てるパイプを「単管」、その両側に組み合わせた2本のパイプを「抱き」といいます。自由度が高く、柱の位置や足場の高さを自由に変えられます。

高さは2階建て程度まで、狭いスペースなどで他の足場が組みにくい場合に使われることが多いです。一般住宅の塗装工事などによく使われています。

その他足場

仮囲い足場

工事現場周辺に設ける囲い

屋根足場

屋根の塗装工事で使われる足場をはじめ、ご要望に応じて足場の設計施工を行っています。

お問い合わせ

仮設足場工事のご依頼はございませんか?
足場の仮設工事は、オフィスビルやマンション、大型施設などの適切な稼働のために必要不可欠です。

合同会社泉仮設工業は、迅速かつ高精度な足場設置を通して社会に貢献します。
各種工事のご依頼がございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせくださいませ。

仮設工事・足場工事のお悩みや新規依頼もお気軽に!

「施工実績が豊富な業者に仮設工事を相談したい」
「単管足場や枠組足場など多彩な足場工事に対応できる業者はいないだろうか」
「予算優先で可能な施工を探っていきたい」
といったこともお気軽にご相談ください。
合同会社泉仮設工業はお客様のお立場に立ってお見積もりから施工完了後のフォローまで丁寧にご対応いたします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
所沢市や狭山市をはじめ関東一円にご対応しております。